好きな人を褒められない…彼を上手に褒めるポイント4つ

最近やっと彼と2人でご飯に行けたし、いい感じだと思うんだけど

ここからイマイチ距離が縮まらない…

会話もそこそこ盛り上がる…でも誉め言葉が上手く出てこない😭

褒めたら下心見え見えでわざとらしいって思われるんじゃないかってためらってしまう…

そう思っていませんか?

 

褒めるというのは相手と距離を縮めるための強力な武器です!

きっと思慮深いあなたですから、褒め方をマスターしたら最強モテ女子になってしまいますよ😍

これから好きな人を褒めるポイントを解説していきますので、是非マスターしてみてください💗

 

スポンサーリンク
 

思ってもないことは褒めない方がまし

まず大前提として、少しでもいいから本当に素晴らしいと感じたことを褒めましょう😊

「ここは褒めた方が印象良さそうだから…」

と無理して褒めても相手に伝わって逆に不信感を植え付けてしまいます💀

どんなところが素晴らしいんだろう♪と良いところを探す目を養えば、褒めポイントはたくさん出てきます。

そこがチャンスです😉

 

理由をつける

思い切って褒めてみたのに

「思ってもないことを…」とか

「全然気持ちが入ってないじゃん」

などと言われてしまったことはありませんか?💀

私はもちろんあります

私が言っていたのがこちらのフレーズ。

「すごーい」&「かっこいい」

主にこの2つ単品です。

まずは下の例文を見てください。

かつての私今の私
彼:「今期の契約件数の目標20件だったんだけど、25件で達成できたんだ!」

かつての私:(契約件数とかよく分からないけど多分すごいんだろうな、おおげさに褒めておこう)「へ~すごい!!」

彼:「今期の契約件数の目標20件だったんだけど、25件で達成できたんだ!」

今の私:「目標って結構厳しく設定されてるんじゃないの?それを5件も上回るなんてすごいね!」

どちらを言われたら嬉しいかなんて一目瞭然ですね😅

かつての私は相手の立場になって考えることに手を抜きすぎていました。

「すごい!」だけ言われても

「本当にこのすごさ分かってくれたのかな」「本当にそう思ってるのか?」

と不信感が湧いてきます。

なので、褒める時は必ず理由も一緒に伝えてあげましょう☺

 

今回の例でいうと、

  • 目標は厳しめに設定されている(と思われる)のに達成できたからすごい
  • 目標より5件も上回って達成できたことがすごい

と2つ理由をつけています😀

 

また、1つ目の「目標は厳しめに設定されている」の部分は私の推測ですよね。

このように相手の状況を想像して、大変だったろうなと思われるところがあればそれも伝えてみてください☺

  • どんな状況で
  • どんな風に

頑張ったのか、やってきたのか

これを考えると伝えるべき言葉が浮かんできます。

「この人は自分のことを分かってくれている…!」と心を開いてくれやすくなりますよ😊

 

なにかしてくれた時には感情+お礼+褒める

彼が食事をご馳走してくれたり、映画の予約をしてくれたり…

お礼を言う場面はたくさんありますよね😊

そんな時にも相手を褒めて気持ちを伝えましょう🍀

例文がこちら。

彼:「今日はご馳走するよ」

私:「いいの?すっごく嬉しい。本当にありがとう♪こんな素敵なお店知っているなんてさすがだね」

こちらの記事(尽くしてるのになぜ!?甘え上手な女の子の方が愛される理由)でも紹介しましたが、

男性は女性に「喜んでほしい」「楽しんでほしい」「力になりたい」と思っており、女性が喜ぶことで自分に能力があると思えて嬉しくなります。

なので、「こんなに嬉しいことをしてくれる/こんなことが出来るあなたはすごい!」と伝えましょう😊

その前の「嬉しい」「楽しい」「幸せ」などが誉め言葉の理由になります 🙂

こんなにも嬉しくさせることが出来るから→あなたはすごい

 

  • 本当に段取り上手だね!
  • とてもセンスがいいね!

などなど、誉め言葉もたくさんありますので是非一言付け加えてみてください☺

デートがお互いさらに楽しくなるはずです💞

 

「あなたの全てが素晴らしい」という姿勢で褒める

人間誰しも、「自分がダメなやつだったらどうしよう…」という恐れを感じたことがあると思います。

特に男性は意外にも女性より評価に敏感でこの恐怖心が強い人が多いです。

そんな男性があなたに弱音を吐いてきたときは大チャンスです☺

「あなたの全てが素晴らしい」という姿勢で褒めましょう😊

次の例文を見てください。

彼:「周りを気にして強く発言できないんだ…」

私:「そんなあなただからチームがまとまっているんじゃない」

 

彼:「仕事の覚えが悪くて怒られてばっかりだよ…」

私:「とても丁寧にやっているからだよ。時間はかかっても誰よりも丁寧な仕事ができる人になるよ」

 

ポイントは短所は長所です!

物事には良く作用する側面と悪く作用する側面の2つが必ずあります。

例えば

  • 優しい⇔弱い
  • マイペース⇔わがまま
  • おおらか⇔ズボラ

などなどです!

「自分では悪く思える部分もちゃんと長所なんだよ」ということを第三者の目線から伝えてあげましょう。

人は自分を深く理解してほしいという欲求を持っています。

なので、彼の全てを受け入れることであなたは彼にとって特別な存在になるでしょう☺

 

最後に

いかがでしたか?

褒めることは感謝を伝えたり彼に自信を持ってもらえたりする素晴らしいコミュニケーションです😊

是非身に着けて最強モテ女子になってください💞

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。